ブーツの保管について

ちゃんとしまってる?


こんな風に 開いてるブーツを見かけます

IMG_2852.JPG


ゲレンデでブーツを履こうと思った時に

写真のように、それ以上にアッパーのカフが 開いてませんか?


開いてるとバックルが掛かりににくいし

だらしない(ごめんなさい)


バックルを掛けてないと ブーツは開いていきます



3110がお勧めする保管方法は・・・

1. 完全に乾燥させましょ

2. 第1/2バックル(つま先)
ノーズのゴム、パッキンを潰さない様に軽く
かる~く掛ける、掛けない程度

3. 第3/4バックル(すね)
普段掛けてる場所、か少しゆるく掛ける

4. 保管
湿度の少ない、太陽の当たらない場所に保管
リフレッシングキーパー(乾燥剤)も有効です
130352-1009673-1.jpeg

諸説あるかと思います
ご自身の一番いい方法を
作成2015.09.09





ブーツの締め具合について

スキー スノーボードブーツのバックルを
どれくらい締めてますか

・サーモインナー フォーミングインナー
成形した時点でのバックル位置に合わせると良いでしょう
その日の足の大きさや インナーの痩せに合わせて微調整します
成形インナーのブーツに 締め付け感は必要有りません
バックルの締めは 遊ばないギリギリがベストです
パワーベルトはバックルと同程度 若しくは少し緩くて良いでしょう
簡単に表現すると

『人差し指でロック出来るくらい』 の締め具合です


IMG_0174.jpg


・ノーマルインナー
第一/二バックル
足が中で左右に動かない程度に調整すると良いでしょう
インナーの柔かさが感じれる範囲でOKだと思います
第三バックル
かかとが浮かない程度に締めます
第四バックルあまり締め過ぎると前後動が規制されるので 
遊ばないギリギリがベスト
パワーベルトはバックルと同程度若しくは少し緩くて良いでしょう


inner-img.jpg


全体的にソフト締め付けの説明になっています
さて ソフトな理由に行く前に

思い出してください

家電製品を買うと 段ボール箱に商品が入っていますね?
商品の形になった 発砲スチロールが隙間を詰めている事が多いと思います。
ダンボールはテープで留めるだけで 締められていません
しかし 緩く箱の中で動く事はありません 
もちろん商品に負荷も掛けず 柔かい物でも壊れない

物を固定するのに 締め込む必要は無い と言う事がわかります

ブーツに置き換えると 
シェル=ダンボール
インナー=発砲スチロール
足=商品

サーモやフォーミングなど 成形して自分の足の形になっているのに

バックルを締め込み インナーと足を締め付けていませんか?

成形したブーツに 圧力を掛けたフィット感は不必要です



フィットさせる為に締めない
フィットしていて 快適だが キツクない



締め込んでいた人が 急に緩めると不安感があります
また、緩め過ぎると怪我をします 注意して下さい。



締め付けるタイトな感覚が好みの人もおられます

タイトでダイレクトな感覚が欲しい場合 ZIPFITやタイトなブーツを選ぶ事で

インナーの柔かさを減らし ダイレクトで硬い履き心地を得る事が出来ます

しかし タイトで硬さが有っても キツイは不必要です



痛い キツイ 痺れるから開放され 血行も良くなれば暖かくもなります

一日快適に 過ごせるブーツで レースで良い結果を!


『人差し指でロック出来るくらい』


強制では有りません、今の考えと 今の思いです
変わる場合も 人によって違う答えが有ると思います。 
ただ 締め過ぎて痛い思いをしている人に 少し考えて欲しくて作成しました。

作成2012.12.21

gdthumb_big.jpg

119158-989223-1.jpeg

gdthumb_big (6).jpg

gdthumb_big (2).jpg

gdthumb_big (1).jpg

2.jpg

3.jpg

サーモ.jpg

ブーツアイコン.jpg


こんな方居ませんか?
・大き目のサイズを薦められてユルユルだった
・なんど調整しても合わない
ちょっと 読んでみてください。

LinkIconBOOTSFITTINGの思い